solivachi2

konoreのブログ、話がよく飛ぶ

手八丁口八丁

 ド強い怒りにさらされると逆に言葉が出てこないし、話したいことがたくさんある場合もとりとめなくて黙る。

 6月は意外にもたくさん、急に、人に会えた。新居に泊めてもらったり、ディのつく遊園地で土砂降られたり、とんかつ食べに行ったり、不思議なつながりでCAさんとエステティシャンさんと飲んだりした。ふふふ。楽しかった。

 そう、綺麗なお姉様に、「もし好きな男がTバック好きなら全てそうする、レイチャン、それくらいの気合が必要なんだよ」と説かれて、そのけなげさに心が打ち震えた。何かガンバロと思った。働き者でけなげで色っぽいお姉様方がまぶしくすぎて、また黙った。

 こんすぱでライブもした、いつもライブは濃い体験。6月はラストバウス、以前お客として観に行ったステージに立つ不思議と、高校生のときから観てたオワリカラと対バンする不思議と、グランドファーザーズの皆さまと一緒にギターを弾く不思議に、目から火花な日だった。バウスの閉館自体はいまだに信じられない。なんでなん? つい最近は新代田FEVERでLEO IMAI、Schroeder-Headzとご一緒できた。どちらのバンドも本当に、凄まじく格好良かった。ちょちょぎれた。ほんとはフロアで本気踊りしたかった。

 そして、ステージ上で慶一さんからあっけらかんとControversial Sparkフジロック出演のご報告。多分出演しおわってから実感湧くと思う、自分としてはそんな感じですがとにかく頑張ります。詳しくはkonore OFFICIAL WEBから飛べます。

 というのを間に挟みながら、アルバム用の作業で撮影とか、断続的にこんすぱのRECとか。これが一番話したいんだけど一番話しようがない!とにかく濃密で瞬発力バチバチでちょっと笑えてギュっと握りしめている。つまり、私がこんなこと言うのも何ですが、かなり興味深いものが録れていると思います。今の自分の感情もとても言葉にできない。ものすごいないまぜで、既に思い入れ120%。聴いてもらうしかないし聴いてもらうために努力したい。アホみたいでいいから聴いてもらうきっかけを作りたいと日々思っている。

 いや〜でも、「みたい」じゃないときもありまくるから駄目だ。こっから蛇足だ。何かあればあるだけ、そのぶん自分がどんだけアホで小さい存在か実感するけれど、アホすぎてその実感すらすぐ通り過ぎてしまう!人に失礼を働いてはならない。気を引き締めていきたい。ちゃんとふんどしを締めていきたい。んで、できれば友達とかのふんどしは緩めていきたい…友好の証として緩めていきたい……駄目だ、ふんどしと言いたい、言いたいだけか。oi!

 とにかくこんなところじゃなくて、お会いできるときが唯一の勝負どころで、そこで最後になってもいいくらいに心を尽くせるようになりたい。それは、真面目に。ほんとに。