solivachi2

konoreのブログ、話がよく飛ぶ

とりあえず呼び水

 録音・ライブラッシュ等々が過ぎて夏が終わった。途中1月以来のロンドンに行ったりしたけれど、いや夏の最高値をたたき出した瞬間 候補イッパイ決メラレナイ。

 えーと、ライブハウスでのライブ、ギタリストとしての録音参加、ワーハピ、京都ツアー、オールナイトライブ、、。たくさんの人とすてきな音楽に出会ったけれど、あったことを再構築しなおすの、苦手だ。Twitterにかろうじて書くくらいで、そのときそのときで弾けてしまう。とても楽しくって、いかんともしがたい切ない断片が散らばるばかり。寄せ集めるとわけがわからない(と言われる)。だから、一方で、私の歌詞はジャンプが高いと評判をもらえる。言い方、好き好き、これは嬉しいやつ。

 そう、Controversial Sparkの新譜「Angels of a Feather」、超大陸パンゲアの「hemispher 南/北」聴いてくださいましたか? 今回もまた、われながら意地悪だな〜と思いながら、言葉の罠やトゲを作っておきました。自分も傷つくものを。でも、追い詰められないで歌っていきたいですね。ちゃんと伝わるように。私本当に、活字じゃなくて、声や態度をもって大切にするとか、伝えるとか、今まで無視しすぎてきたから、いつもそのことに打ち込んでいられる人間になるよ。もう。

 吽。今年もいろいろあった夏だったけれど、きっと読者の貴方にもいろいろあったのでしょう。夏は何処までも気配が濃厚。そして常に中心が移動して、天秤に乗っている者はふりまわされてしまう。私はそれが面白いんだけど、嫌いなひともいるからね。バランス乱されて、ゲラゲラ笑ってりゃ、そりゃ嫌われることもあるな? まあ、隣の思惑や気分、言外の霊的フキゲンにあくせくせず、落ち着いて外気の低下を迎え入れたいと考えてます。私にはこれから、冬のほうが厄介!

 さて、これとは別で新譜について書くことにしておこう。それにちゃんと、告知しておきたいことも近日中に書くね。とくに超大陸パンゲアについては、めちゃめちゃコアなお耳にしか届けられていないからなぁ。楽しんでいたら偶然とれた美しいカットを、家の暗室で可能な限り丁寧に現像したフイルム写真。のような感じでしょうか、目指したのは。がんばるので、一緒に広めてほしいです。では、また。