solivachi2

konoreのブログ、話がよく飛ぶ

ダリを見てきた。

     https://www.instagram.com/p/BNoTuNdl70b/

ダリ展行ってきました。途中、マジでもう無理だと思ったけど気合の2周。。終わってみたら後頭部めちゃじんじんする。でもして良かった。いろんなことを思ったけど、やっぱり見えてるものを見なかったことにするのはできないんだなと。だから今でもたくさんの人が凝視するのだと思いました。

 

翻訳されたダリの作品タイトルを読んで思ったこと。

日本語だとどうしても焦点がぼけた。語順のシステム上しょうがない。

わかんないなりに英語で読んだら、飛躍の道がはっきり案内されたので

めずらしく一所懸命に原題を読みました。

ダリは叔父が書店をやってたらしいよ。示唆的ですね。

でも彼にとって結局英語は音でしかなかったんでしょう。

脳にひっかかってる「アレ」が「見えてる」から「描くっきゃない」と。

しかしこれやべーよなあ、って感じながらも無かったことにできないのが

Paranoiac Criticなのかなって思った。

宮崎駿崖の上のポニョのイメージボード作りの段で

「こんなのやばいよなあ」ってずっと言いながら描いてたよ。

あー! そんなのぐっとくる。