solivachi2

konoreのブログ、話がよく飛ぶ

よいお年を

 _今年の初日の出をおぼえていますか。わたしが生まれ故郷で見たそれは少しく不穏でした。低い雲と海の間に浮かぶ島、生えている灯台、液体のようにこみ上げるサン、その光景はなにかを暗示しているみたいで、暗い1月の胸が騒いだものです

_『いまにも解き明かされそうな相、全然わからないのにヒントには確信がある』そういうものを面白く思うし、まじめに追求していきたく思います。転がっていくのがすごく愉快で、書くことがたのしく、歌うことがたのしく、ギターを大きな音で鳴らせるのがうれしい。本来抵抗しなくていいことにあがくわたしも、およそ無抵抗になるときを見つけました

_神様のように性格をうばう 感覚。心はヴァーチャルに作れそうな世紀、感覚は肉体がほしい。体は他人に求めなくても今このコレでなんとかできそう、果てなく言葉にならぬ覚えを生きることで

_不穏不敵な気持ちを支えてくれたみなさまにほんとうに感謝しています。引き続きロールしていきますのでよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年を、来光をお迎えください。