solivachi2

konoreのブログ、話がよく飛ぶ

わたしの_あなたの自由

  愛がいらないわけじゃない、制限がいらない。暴力的なひとつの命、みたいな演奏は誰だって好きか嫌いか「知ってる」。愛を目の当たりに、その表現を舞台下から覆すなんてできやしない。受け取る? 突っぱねる? 愛には暴力が、暗殺が憑依する。生存が憑依する。愛はわたしらになんでもやらせ、その名のもとに神が生まれる。子どもも生まれる。自由だけが今見当たらない。心にだけ在る果てない郷愁。 吹かれても飛ばぬ、ただ、忘れるか埋もれるかの自由。表現はディグ。郷愁はアンセム。特別ではなく、奇跡的に自由を持つ。この種に生まれて。この体に生まれて。気づいたことをすぐに忘れる。だけど幾度も気づく。夜毎に命が換装される。光の塊と、偶然目に差す光線。どちらの訪れにも気づきたい。今どこにいる? 死ぬまでに会いたいよ。